夜間作業できました

心配していた雪も午後4時にはなんとか上がってくれました

路面も少しだけ濡れた状態でしたので、バーナーであぶって乾かして、作業行うことが

何とかできました明日の夜が微妙です、今日のように上がってくれれば

いいのですがね

IMG_0113.jpg

痛んだ路面を削り取った後、このように新しい舗装を掛けてゆきます

働く男達に無駄な動きはありません、みな、次は何をやればいいのか

あうんの呼吸でキビキビ動いています。

IMG_0107.jpg

バーナーをあてているのはこの道うん十年の職長さんです

IMG_0120.jpg

舗装を敷均ししたら、ローラー達で転圧を行います、大型のローラー重さは20tこれで

締固を行います。

IMG_0108.jpg

作業している脇をスレスレで車が通っていきます、結構キワドイです

ちょっとはみ出たら接触してしまいます、ミーティングでも作業帯からは

出るなと、無職長さんから言われていました。


今日はまたまた通しでしたので、予約投稿しております

UPされる時刻には私は夢の中かと思います、今日一日皆さんがパッピーでありますように

スポンサーサイト

夜間作業

昨日の夜、橋台の土留杭(親杭)の引抜を行いました

ラフター25tでバイブロを吊り下げてH型鋼を引き抜いているところです

5本だけでしたのであっという間に終わります

IMG_0079.jpg

実作業より、段取り作業のほうが時間がかかりました

これもまた赤字の要因です

IMG_0086.jpg

昨日は、とてもよく晴れていましたお月様も綺麗に見えていました

IMG_0088.jpg

コンデジでの撮影でしたのでこれが限界です


夜間作業は辛いねー

この日は、親杭を夜間作業で打ち込みました

国道沿いのため、日中このような作業が出来ないので、夜間作業をしています

ホントに寒いです、23時を回ると心底冷えてきます

下が岩盤で固いため、オーガと呼ばれるスクリューで掘ってH形鋼を打ち込みます

夜間杭打ち1

段々下がっていきます

夜間杭打ち2
オーガの倒れを修正します、2方向から見てオペレーターに指示を出します。

夜間杭打ち3
打込最中も常に倒れを確認しています

夜間杭打ち4
この時点で岩盤に到達しました、あと2mくらい掘ります、かなり硬くて、機械が浮くほどでした。

私は、明日も朝から現場に出ますので、監理技術者に後はまかせて、帰りました。

寒かった帰りはいつもの自販機でココアを買って温まります冷め切った心があったまります。

さぁー早くお風呂はいろー

帰りは凍結してますので安全運転です

路面修繕2

昨日の続きです

切削機で削り取った、舗装はダンプカーにベルトコンベアで積み込みます

この削り取っている時が、一番騒音が激しい

地域住民の皆さんご協力ありがとうございますm(__)m

切削機で路面を削り取っているところです
切削状況
運転席に運転手が居ない運転手は機械の脇についていて、操作盤で運転しています

運転手です、オペレーターと言います。とても気さくで優しい人です
切削機オペ

路面に削り取る深さをスプレーで書いてあります、これをオペレーターが見て作業しています
切削マーキング

削り取った後です、硬いアスファルトをいとも簡単に削ってしまいます
切削断面

この機械に巻き込まれたらひとたまりもありません、以前、私の住んでいる近くで痛ましい事故がありました、事故の無いことが一番ですが、なかなかなくならないのが現状です、私は、日々朝礼等で、絶対に当事者にならないように、作業員の方にお願いをしています、痛いのは自分だけでなく、家族もですからと。

路面修繕

道路が傷んできたので、舗装面を削り取って新しい舗装で、道路を綺麗にする

工事を行っています。

昨日は、夜9時から交通規制を開始して、切削機械が到着したのが22時でした。

今日の主役登場

機械は大きい久しぶりに近くで見たらかなり大きかった。

切削機と仙石線

機械を下ろすのも大変です、仙石線のすぐそばなので、コラボ写真です

切削状況

切削開始です、オペレーターは運転席に居ないと思ったら、下に下りてなにやら

操作盤で運転しているようです。