スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています


6月20日から南三陸町に来ておりました

国道45号の災害復旧工事をしている現場です

松島の現場にいたS君が、震災当初からこちらの担当として頑張っていました

当初は、志津川から気仙沼までのガレキの撤去作業の要請を国交省から受けて

重機、オペレーター、燃料を富山の支店から調達して、やっておりました

自衛隊や地元業者との連携により、とりあえず国道は通れるようになり

一時撤退かと思っておりましたが、本格的に45号の復旧作業をするようにと

国交省から指示があり、正式契約を結び、工事としてただいま施工中であります。

一日40~50人の作業員がいろいろなところで、いろいろな作業を日々展開しております

端から端まで見て回るだけで1日かかってしまいそうな、距離があります

南は志津川の町から北は本吉町まで約19㎞あります。

仙台からこちらまで120㎞あります、泊まるところがなく、最近までずっと通っておりまし

2時間半かかります、往復5時間凄い時間です

地元の業者さんにお願いしていまして、最近やっとアパートが1室開きましたので

そこに泊まっております、水道は出るのですが、飲めない水で、飲むための水は仙台から

ポリタンクに詰めて持ってきております。

お店も片道20分のところにあります、自炊とも思っていましたが、事務所には水道はないので

諦め毎日カップラーメン、チンするご飯、さば缶など食べております。

まだ来て1週間右も左も分からないところで孤軍奮闘しておりました

来週からは設計変更の資料作りに入らなければならないようです、現場を私とN君で

見て回るようになるかと、足を引っ張らないように頑張ります。


震災後の写真と現在の写真貼ってみます、震災当初は写真は撮ったものの

アップする気にはなれませんでした

現在も、あまり変わっていませんが、毎日、復旧作業を頑張って着実に片付いてきております

町の復旧の状況を私がいる間記録していきたいと思います。

IMG_0324.jpg

IMG_0334.jpg

今現在の志津川です、だいぶ片付いてきてはいますが、まだまだです

志津川現在

ここは海から1kmくらいのところです、建物の上まで車が流されて載っていました

志津川車


今日は、会社に夕方来ましたのでアップしました、皆様のところへはご訪問はできないかと思います

来週ネットが繋がりましたら、またお邪魔します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。