FC2ブログ

ご無沙汰しています


6月20日から南三陸町に来ておりました

国道45号の災害復旧工事をしている現場です

松島の現場にいたS君が、震災当初からこちらの担当として頑張っていました

当初は、志津川から気仙沼までのガレキの撤去作業の要請を国交省から受けて

重機、オペレーター、燃料を富山の支店から調達して、やっておりました

自衛隊や地元業者との連携により、とりあえず国道は通れるようになり

一時撤退かと思っておりましたが、本格的に45号の復旧作業をするようにと

国交省から指示があり、正式契約を結び、工事としてただいま施工中であります。

一日40~50人の作業員がいろいろなところで、いろいろな作業を日々展開しております

端から端まで見て回るだけで1日かかってしまいそうな、距離があります

南は志津川の町から北は本吉町まで約19㎞あります。

仙台からこちらまで120㎞あります、泊まるところがなく、最近までずっと通っておりまし

2時間半かかります、往復5時間凄い時間です

地元の業者さんにお願いしていまして、最近やっとアパートが1室開きましたので

そこに泊まっております、水道は出るのですが、飲めない水で、飲むための水は仙台から

ポリタンクに詰めて持ってきております。

お店も片道20分のところにあります、自炊とも思っていましたが、事務所には水道はないので

諦め毎日カップラーメン、チンするご飯、さば缶など食べております。

まだ来て1週間右も左も分からないところで孤軍奮闘しておりました

来週からは設計変更の資料作りに入らなければならないようです、現場を私とN君で

見て回るようになるかと、足を引っ張らないように頑張ります。


震災後の写真と現在の写真貼ってみます、震災当初は写真は撮ったものの

アップする気にはなれませんでした

現在も、あまり変わっていませんが、毎日、復旧作業を頑張って着実に片付いてきております

町の復旧の状況を私がいる間記録していきたいと思います。

IMG_0324.jpg

IMG_0334.jpg

今現在の志津川です、だいぶ片付いてきてはいますが、まだまだです

志津川現在

ここは海から1kmくらいのところです、建物の上まで車が流されて載っていました

志津川車


今日は、会社に夕方来ましたのでアップしました、皆様のところへはご訪問はできないかと思います

来週ネットが繋がりましたら、またお邪魔します。
スポンサーサイト
コメント

No title

何度目にしても悲惨な光景です。
そんな中でのお仕事、しかも往復5時間もかけて通ってらしたなんて!!
本当に体に気をつけてください。
4月にボランティアに行っていた同僚が
言葉を失うほどの状況だと言ってました。
またテレビの映像ではわからない臭いも凄いと・・・
1日も早い復旧を願うばかりですが、
その影にシビルエンジニアmanさん達の力あってこそなんですよね。
私もボーナスでまた少しばかり義援金で応援させていただきます。

お疲れ様です

本当に、本当にお疲れ様です。
まだ、こういう状態のところがあるんですね。
まだ、水道など不自由なところがあるんですね。
すいません、かなり復興に向かっているのかと思っていました。
反省です。
まだまだ頑張らないといけませんね。
お体に気をつけて、栄養をとって頑張ってください。

さふぃーさまへ

テレビや新聞の映像とはまったく違う世界がそこにはあります

今は、ずいぶん片付いてきています

この前、海岸のほうへ行ってみました

そこは、3.11のままのような悲惨な光景が広がっていました

国道や幹線道路から外れた場所はまだ、当時のままのようでした

すべてが片付くのはいつになるのだろうと思いました

海は、穏やかであんなことが起こったのは夢なのかと思ってしまいます

義援金ありがとうございます、やさしい心遣いとてもとても温かいですi-175

かまちゃんさんへ

まだまだですが、日々片付いてきています

最近は目に見えてガレキが少なくなってきています

南三陸は浄水場が被災しているため、飲料水としては

まだ飲めない状態のところが多いです、私のいるところの裏に

自衛隊が給水車を持ってきていました

国道などから奥に入った集落はまだ当時のままのところもあるようです

コンビニがアパートの目の前で再開しましたので、よかったですi-179
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する