スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会

2月2日(土)15時から講習会へ行ってきました。

仙台から約1時間石巻と言う所でありました。

公共工事を受注するためには、配置技術者の資格、経験とかにより

基礎点というようなものがあり、その中にCPDSの点数がカウントされます

30点あれば+1点される。29点なら加算なしになります、そのCPDSの点数が

私はいま、24点でしたので、強制的に行かされることになりました。

かなり遠いですし、土曜日の15時からと、なんで?って感じでした。

お題目は「地域の力で災害の被害を減らす」と言うものでした。

来賓の挨拶から始まりまして、あまりまとを得た感じがなく、なんだろうな~

と思ってました、講演をされたのは、NHK解説員の山崎 登さんでした。

とても、わかりやすいし、聞きやすく、素晴らしい講演でした。

その中でも私の心に響いたのが、岩手の津波被害にあったある町に

津波の石碑が建ったそうです、そこに刻まれていたのが

「100回逃げて

100回来なくても

101回目も必ず逃げて」


と、刻んであったそうです、地元の中学生の言葉です。

この言葉を聞いただけで来て良かったと。

震災を忘れないように!




DSC_4963_007.jpg

仙台の若林区荒浜から中心街を撮ってみました


DSC_4968_010.jpg


DSC_4964_008.jpg

ハクチョウが休んでいました、ここは、田んぼです。

津波で塩水を被ってしまったため、作付けできません、たぶん今年も無理でしょう。

仙台市中心部はもう震災の影はほとんど残っていませんが、少し沿岸部に来ますと

このようにまだまだの状態です。


DSC_4966_009.jpg

奥に見える山は泉ヶ岳と言います、スキー場があります。

私はやりませんが、市内から近いので結構人気があるようです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土木施工管理の仕事

みなさん、お疲れ様です。 今日は、土木施工管理技士の工事現場での仕事について書きます。 土木施工管理技士の資格取得を目指す方は、仕事を知るのにお役立てください。 まず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。