スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼

宿舎に帰る途中、ふらっと立ち寄った岸壁

そこには靄に包まれた大島がありました

とても幻想的でした

DSC_0289_025.jpg

横をみると海の中に突っ込んでいる道路がありました

DSC_0303_029.jpg

夢中でシャッターを切ってました

DSC_0311_026.jpg

シャッタースピード30秒ですので、撮っている間とメモリーカードに

記録している時間がとても長く、おまけに真っ暗になってきましたので

ピントもあわせづらく、時間ばかりかかってしまいました

あっという間に40分くらいたってました、ISOを上げたり絞りを開いたり・・・

今度は星が出ているときに来てみたいです

DSC_0314_030.jpg


スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様です。

三枚目の写真は、幻想的というか凄いですね(^^)

現場写真ばかり見慣れていると…

こういう写真もあるのだなと思いました。

これが、プロの領域ですね(^.^)

土木技術者さんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
3枚目、コンクリート表面に津波で着いたのか
がれき処理の時付いたの引っ掻いたような後が
付いているので、ちょっと残念な気がしてました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

19:30 の鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
たまたま、立ち寄ったところでこんな神秘的な風景に出会えました
日が落ちてピントが合っていませんがそれが余計そう見えるのかもしれませんね
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。