スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞鳳殿

何年ぶりでしょうか、伊達政宗が眠る瑞鳳殿へ行ってきました。

DSC_2361.jpg

駐車場からかなりの勾配の坂を昇って、その先に石段が続いております

途中休憩を挟んでゆっくり昇りました

DSC_2363.jpg

石段を上った先に瑞鳳殿があります

DSC_2368.jpg

DSC_2369.jpg

豪華絢爛、装飾が素晴らしい、しばし見とれていました

DSC_2372.jpg

DSC_2371.jpg

この扉の奥に政宗公が眠っていられます。

DSC_2375.jpg

DSC_2373.jpg

DSC_2374.jpg

1637年に建てられ、1931年国宝に指定されましたが、1945年に戦争により焼失してしまいます。

1975年に再建され、2001年に仙台開府四百年を記念して大改修工事が行われいます。

DSC_2378.jpg

この道は、どこか京都を思わせる道だなと思いました、二代目、三代目藩主の霊屋へと続く道です

DSC_2381.jpg

二代目藩主忠宗公の霊屋、感仙殿です

DSC_2382.jpg

瑞鳳殿と比べると質素ですが、やはり豪華絢爛ですね

DSC_2386.jpg

奥に見えるのが三代目綱宗公の霊屋、善応殿です

DSC_2383.jpg


久しぶりに来てみましたが、やはり、いいですね、歴史のある建物や町に惹かれます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。