FC2ブログ

思うこと

あの震災からもう1ヶ月過ぎました、沿岸部では、まだまだ、震災は進行形です。

仙台の中心部では、落ち着きを取り戻して、日々の生活も以前に近づいてきています。

サンドイッチマンと狩野英孝の話をテレビで見ました、南三陸の方では、被災にあった建物や

店舗から物を盗む人が出ている、打ち上げられた車から、ガソリンを抜いている

その行為は許されないことだけど、盗まれている店舗の人は、そういったことをすることを

分かるような気がすると言ってました、当事者でない人たちは、盗みは悪い、こんなときに

許されることではないと、新聞でも報道されていました、ですが、そこにいる、当事者は全く

違うんだと、そう思っている人は一部かもしれませんが、何となく、私も分かるような気がします

それほど、その場所は、違うということだと思います、何度となく南三陸や荒浜近辺に行って

そう感じるようになりました。


私は、復興活動に参加させてもらっていますが、あくまで、仕事として行っているのです

なにか抵抗があります、お金をもらって偉そうに復興活動中とか言っているのは、なにか

違う気がして仕方がありません、本当にこれでいいのかと日々悩んでいます。

ですが、私には、これしかないのです、与えられた仕事をやるしかない仕事をこなしていく

明日の為に。


IMG_0141.jpg


ずっと、悩んでいたことを、ここで、告白できて良かったと思います。

皆さんの励ましのおかげです、ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様です

いえ、例えお金を貰ってやってる『仕事』だとしても、それは間違いなく『復興活動』です。
自衛隊、消防署・・・などたくさんの方が仕事としてやっていても、それには間違いなく『気持ち』がこもっているものだと思います。
プロの仕事があってこその復興だと僕は思います。
僕も何か協力できればと思います。

かまちゃん♪さんへ

コメントありがとうございます
そう言ってもらえると、心のなかの何かがなごむようで
とても嬉しいです、ここのブログで私の思いを打ち明けられて
皆さんから沢山の励ましの言葉をいただいて、胸を張って仕事が出来る思いです。
松島の現場もついに再開の通知が来ました、まずは、今までの工事を片付けたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する